睡眠のことなら睡眠促進.com

睡眠と夢 | 睡眠促進.com

悪夢
<PR> ネムリス-nemlis

 

 

夢というのは、誰しも見たことがある現象だと思います。
日本では、元旦に見た夢を初夢と称し、縁起の良いものという印象さえあります。

 

 

 

ただ、夢というのは、脳が覚醒しているレム睡眠の際に見るとされ、
夢の途中で起きると、けだるさや疲れを感じることがあります。

 

 

 

 

夢の種類でも2種類あり、良い夢ならまだしも、
悪い夢というのもあります。

 

 

 

 

一般的に言う『悪夢』ですね。

 

 

 

悪夢をどういった時に見るのかというと、
睡眠時無呼吸症候群で呼吸が苦しくなったり、
うつ伏せで寝てて、正常な呼吸ができない時などによく起こります。

 

 

 

 

その他、寝る直前に、食事をとり、胃がムカムカしか状態で寝ると、
身体に負担が掛かり、悪夢を見たりします。

 

 

ストレスやアルコール多量摂取などから悪夢を見ることもあります。

 

 

 

 

原因は様々ですが、寝る前にリラックスして
就寝すると、悪夢を見ることも少なくなるでしょう。

 

 

 

 

個人的には、就寝の3、4時間前までに食事をとり、
風呂に入り、アロマを効かせ、ホットミルクで体温を上げ、
布団に入ることをおススメします。

 

 

 

 

また、自分がどういった時、何をして就寝した際に悪夢を見たかを分析すれば、
自ずと改善策も分かると思います。

 

 

 

 

悪夢を見た人は、分析し実践してみてください!

 

 

 


 
TOP 睡眠サプリ5種類の成分を比較! 不足しがちな睡眠成分を個別摂取 睡眠効果抜群!睡眠グッズ