睡眠のことなら睡眠促進.com

睡眠覚醒リズム障害(概日リズム障害)とは? | 睡眠促進.com

熟睡障害
<PR> ネムリス-nemlis

 

 

 

 

概日リズム障害とは一体何なのでしょうか。

 

 

 

地球の自転によって、1日は24時間になっていますが、

 

人間の体内時計は25時間になっています。

 

 

 

 

人の身体はこの1時間のずれを、
太陽の光を浴びることで調整しています!

 

 

ちなみに、洞窟などまったく光のない所で生活すると
毎日の睡眠時間は1時間ずれていくそうです。

 

 

 

 

現代の生活では24時間のコンビニや夜勤勤務など
規則正しい生活を送るのが難しくなってきており、
体内時計がうまく調整できず、日中に激しい眠気や倦怠感、吐き気などを感じることがあります。

 

 

 

 

これを概日リズム障害と言います。

 

 

旅行などで時差が多い所へ行った際、頭がぼけーとしたり、
眠気、倦怠感を感じるのもこの症状の一つです。

 

 

 

概日リズム障害には3つの種類があります。

 

 

 

@睡眠相後退症候群
夜遅くにならないと眠れず、翌日のお昼にならないと起きれない

 

 

 

 

 

A睡眠相前進症候群
夕方に眠くなり、朝方に起きてしまい、その後眠れなくなる

 

 

 

 

 

B非24時間睡眠覚醒症候群
毎日、寝る時間と起きる時間が後ろにずれていく

 

 

 

 

 

【改善方法】

 

 

 

一番効果的なのは高照度療法です。

 

朝に10,000ルクス以上の高照度の光を浴びることで
体内時計を調節させます。

 

 

 

 

その他、睡眠サプリも併せて飲むと効果的です。

 

 

 

 

 

 

 


 
TOP 睡眠サプリ5種類の成分を比較! 不足しがちな睡眠成分を個別摂取 睡眠効果抜群!睡眠グッズ