睡眠のことなら睡眠促進.com

睡眠と睡眠ホルモン | 睡眠促進.com

睡眠ホルモン
<PR> ネムリス-nemlis

 

 

人間は、毎日メラトニンというホルモンが分泌されております。
このホルモンは別名、「睡眠ホルモン」とも呼ばれております。

 

 

 

 

夕方から分泌が多くなり、午前2時に最高潮に達します。
メラトニンには、睡眠を誘う効果もあり、抗酸化作用もあるので、
老化防止にも役立ちます。

 

 

 

 

仕事の時間が安定しない職業の人は、
ホルモンバランスが不規則になるので、メラトニンの分泌もまばらになり、
不眠になりやすいと言われています。

 

 

 

 

また、メラトニンと同じく重要な働きをしてくれるのが、
セロトニンという物質です。

 

 

 

 

セロトニンは、不安や恐怖、欲求などを抑えてくれる物質で、
朝方から増え始め、夜になるにつれて、減少すると言われています。

 

 

 

睡眠時にセロトニンが少ないと、すぐに起きてしまったりと、
深い眠りができなくなります。

 

 

 

ちなみにメラトニンは、セロトニンから生成されますので、
減少すると睡眠にとっては良くありません。

 

 

 

 

年齢を重ねるにつれて、分泌が少なくなるので、
そういった方は、睡眠導入剤やサプリなどで質の高い睡眠を維持しましょう。

 

 

 

 


 
TOP 睡眠サプリ5種類の成分を比較! 不足しがちな睡眠成分を個別摂取 睡眠効果抜群!睡眠グッズ