睡眠のことなら睡眠促進.com

睡眠負債の危険性とは?

睡眠不足

 

毎日の睡眠不足が積み重なると「睡眠負債」という状態になると言われております。

 

2003年にアメリカのペンシルベニア州の大学の研究によると
2日間徹夜した人の脳機能と2週間6時間睡眠を続けた人の脳機能は同程度まで低下するという結果が出ております。

 

しかも2週間6時間睡眠の人は自身の脳機能が低下していることを自覚できないため、
睡眠不足による病気になった場合、そこで初めて睡眠不足が原因ということに気づくようです。

 

逆に睡眠負債の状態を改善させるため、週末などに「寝だめ」する方もおりますが、
毎日の生活リズムを崩しかねず、お勧めの方法ではないとのことです。

 

改善方法としては、睡眠時間を十分にとること
それが難しければ、日中に15分程度の仮眠をとる、就寝前はブルーライトを浴びないなどがあるそうです。

 

睡眠不足は「がん」や「うつ」、「認知症」など様々な病気に繋がりますので、
甘く見ず自分の睡眠環境を見直してみましょう!


 
TOP 睡眠サプリ5種類の成分を比較! 不足しがちな睡眠成分を個別摂取 睡眠効果抜群!睡眠グッズ