睡眠のことなら睡眠促進.com

不足しがちな睡眠成分を個別に摂取

睡眠成分

 

快眠に導いてくれる成分はいくつかあり、全て食事で補うのが理想的ですが、
忙しい毎日でバランスよく食事を摂ることは難しいと思います。

 

そんな時にいくつもの快眠効果のある自然由来成分が入っている睡眠サプリを摂取するのが
一番手っ取り早いですが、成分ごとにそれぞれ摂取する方法もあります。

 

DHCがそれぞれの睡眠成分ごとに商品を販売しているので、
自分が足りていない快眠成分だけ購入して試してみるというのも良いかと思います。

 

<主な快眠成分>

 

【トリプトファン】

 

体内で睡眠効果のある神経伝達物質「セロトニン」を発生させ、
「メラトニン」という睡眠ホルモンの分泌を助けます。

 

▼トリプトファン配合サプリ

国産原料、国内生産のL-トリプトファン (120粒、1ヶ月分)

 

【ラフマ葉エキス】

 

羅布麻(ラフマ)エキスとは中国原産のラフマ葉から抽出されるエキスで、
脳内の睡眠ホルモンと呼ばれる神経伝達物質セロトニンの分泌を促す働きがあります。

 

セロトニンは体内でメラトニンという成分に変化し、
睡眠へ誘ってくれます

 

ちなみにこのセロトニン量は男女で比較すると
女性は男性の約半分程度しかないことがわかっており、
女性の方が不眠症になりやすいとも言えるかもしれません。

 

ラフマはその他薬、成分との相互作用がないため、
併用して利用することも可能です。

 

▼ラフマ葉エキス

山本漢方製薬 羅布麻茶 8gx24H

 

【グリシン】

 

グリシンは非必須アミノ酸の1種で体内で合成できるアミノ酸です。
効果としては睡眠に熟睡感を与えたり、疲れを取れやすくしてくれます。

 

「睡眠で疲れがとれない」、「熟睡感が得られない」といった方は積極的に摂取することをお勧めします
食べ物では主に魚介類に多く含まれ、エビ、ホタテ、カニ、イカなどが特に多く含まれています。

 

効果が出てくるグリシンの量は3gと言われており、普段の食事からこの量を摂取するのは難しいので、
睡眠サプリで補うのが便利です。

 

▼グリシン配合サプリ

グリシン 1kg(glycine) 国内製造品 【付属スプーン】 [01]

 

【GABA(ギャバ)】

 

正式名称「γ-アミノ酪酸(Gamma-Amino Butyric Acid)」、略して「GABA」です。

 

GABAは脳や脊髄で働く「抑制系の神経伝達物質」で、ストレスや興奮を抑制してくれるため、
睡眠の質を上げる効果があります。

 

▼ギャバ配合サプリ

ギャバ(GABA) 30日分

 

【テアニン】

 

緑茶などのお茶に多く含まれるテアニン、
ストレス緩和、集中力アップ、リラックス効果だけでなく、睡眠の質改善などにも効果があると報告されています。

 

▼テアニン配合サプリ

リラックスの素 30日分

 

【クワンソウ】

 

沖縄伝統のハーブでリラックス効果、安眠効果があるといわれています。

 

睡眠誘発効果のあるアミノ酸「オキソピナタニン」が多く含まれており、
グリシンの100倍以上の睡眠誘発効果があるとも言われています、特に副作用はなく、自然に近い形で睡眠に入れます。

 

▼クワンソウ配合サプリ

クワンソウ茶 64g (2g×32P)

 

 

 


 
TOP 睡眠サプリ5種類の成分を比較! 不足しがちな睡眠成分を個別摂取 睡眠効果抜群!睡眠グッズ