睡眠のことなら睡眠促進.com

睡眠による美容効果とは?

睡眠不足や熟睡できない日が続くと、女性では化粧のりが悪かったり、
肌荒れやニキビができたりする人も多いかと思います。

 

実はその原因の一つに睡眠の質が関係しています。

 

睡眠と肌の関係

 

睡眠中に肌が生まれ変わってることをご存知の方は多いかと思いますが
そのメカニズムはあまり知られていません。

 

肌にはいくつもの細胞の層があり、一番最下層でできた新しい肌の細胞が
約4週間かけて、一番上に上がってきて、肌として見えるようになります。
この働きを「ターンオーバー」と言います。

 

最近だとテレビでもよく耳にする言葉ですね。

 

このターンオーバーの働きは睡眠の質と深く関係しており、
睡眠時に分泌される「成長ホルモン」がこの作用を促進しています。

 

つまり、成長ホルモンがあまり分泌されなかった場合、
ターンオーバーがうまく行われず、肌の更新が遅れ、傷やシミが残ったままになります。

 

成長ホルモンが分泌されるのが、睡眠後3時間で深い眠り(ノンレム睡眠)の際に
多く分泌されます。

 

特に午後10時〜午前2時は「睡眠のゴールデンタイム」と呼ばれ、
細胞が活発に動きますので、できればこの時間帯は寝ていることが理想です。

 

毛穴集中対策ナイトパック/『CARE NANO PACK-ケアナノパック-』

 

睡眠と肥満の関係

 

睡眠不足は肥満にもつながりますので、
注意が必要です。

 

詳しくは「睡眠とダイエット」記事を参考にしてみてください。

 

まとめ

 

睡眠によって、肌が生まれ変わり、ダイエット効果も期待できるので、
生活習慣を見直し、正しく質の高い睡眠を心がけるようにしましょう。

 

睡眠前に行ったことが方が良いこともまとめてますので、
合わせて見てみてください。

 

>>快眠方法まとめ


 
TOP 睡眠サプリ5種類の成分を比較! 不足しがちな睡眠成分を個別摂取 睡眠効果抜群!睡眠グッズ