睡眠のことなら睡眠促進.com

その不眠症「カフェイン」が原因の可能性も!? | 睡眠促進.com

カフェイン
<PR> ネムリス-nemlis

 

 

不眠症にお悩みの方は、自己流で色々改善策を試していることと思います。

 

いつもより運動してみたり、寝る前はスマホを見ないようにしたりしても
効果がなかった方は、もしかしたら「カフェイン」が原因かもしれません。

 

 

1日のカフェイン摂取量が250mgを超えると睡眠に影響が出ることがわかっています。

 

 

 

インスタントコーヒーで言うと約5杯、缶コーヒーで言うと2缶で超えてしまいます。
その他、お茶やコーラ、栄養ドリンクなどにもカフェインが含まれているので、要注意です。

 

通常カフェインの効果は摂取してから約30分後から効きはじめます。
効果が持続するのは約5時間ですが、体質によっては10時間以上続く方もいます。

 

効果が長続きする方は、午後3時にコーヒーを飲むと
夜の睡眠に影響が出てしまいます。

 

 

 

そういう方はテスト的にカフェイン摂取を止めてみることをお勧めします。
カフェイン飲料を止めたら、不眠症が改善した例も意外と多くあるようです。

 

 

では、一体どんな飲み物にカフェインが含まれているのでしょうか。

 

 

下記に例を記します。

 

種類 1杯150mlあたりのカフェイン含有量(mg)
玉露 約180mg
コーヒー(ドリップ) 約100mg
コーヒー(インスタント) 約65mg
ココア 約50mg
栄養ドリンク(カフェイン入) 約50mg
抹茶 約50mg
ダイエットコーラ 約45mg
コーラ 約35mg
紅茶 約30mg
ウーロン茶 約30mg
ほうじ茶 約30mg
緑茶 約30mg
玄米茶 約15mg

 

カフェイン含有量の少ないもしくは含まないものとしては、ノンカフェインコーヒー、ノンカフェイン紅茶、
ノンカフェインコーラ、また杜仲茶や麦茶、黒豆茶、そば茶、甜茶、ゴーヤ茶、昆布茶、柚子茶、
ハーブティー、ルイボスティー、たんぽぽコーヒーなどがあります。

 


 
TOP 睡眠サプリ5種類の成分を比較! 不足しがちな睡眠成分を個別摂取 睡眠効果抜群!睡眠グッズ